腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

【スーパー安眠枕】寝返りがよく打て、体内の血液循環できる枕が良い

悩みに答えてくれたのは首を安定させてくれる硬い枕でした

40代に突入したあたりから肩こり、腰の痛み、不眠、眠りの浅さなどに悩んでいまして、整体を受けたことがあります。現在使っている枕はその時にすすめられて同時に整体マットレスも買い求めました。

商品名は「スーパー安眠枕SUYAYAKA」です。値段は1つ13000円で当時はまだ5%の消費税でしたので13650円で、高さの違うものを通販で2つ買いました。素材はウレタンで結構堅めのものです。型貫したもので、形はよく低反発枕にあるような頸椎をささえる部分が高くなっていて後頭部をささえる部分が低くなっているものです。

なぜその枕かというと、体の悩みと眠れないという相談を整体師に相談したところ、「年齢なりのホルモンの減少によるものや、日中の体の疲れが取れていないのが原因」と言われました。それまでも食べるものに気を付けたり、運動も大切かと思ってジムに通ったり、自己流でTVで見た体操をしてみたりしていましたが、いい結果はだせずじまいでした。

寝返りをスムーズに打てる枕を選ぶべき

整体師によると「人は夜寝ているときに脳の疲れと体の疲れがよく取れていさえすれば、次の日には回復しているもの。この時寝返りすることで体内の血液循環させるのが大切で最初のねごこちよりも、寝がえりをよく打てる寝具を使うべき」とのことでした。この説明には納得でした。

寝心地がいいからとやわらかい枕を使うとかえって首の筋肉が骨を支えられないので緊張して、凝りが次の日まで残り、結局それが積み重なるとの事なのです。この枕は、正直・・・、使い始めは本当に硬くて慣れないうちは何度も目が覚めるのです。しかし、首のカーブに沿って硬いもので支えられるのでこれに寝て首を触ってみると筋肉は逆にやわらかく、血行もよくなるのか、温かいのです。

これを使うようになってから、あおむけで寝られるようになり、慣れるまでには3か月もかかったでしょうか?いつの間にか肩こりに悩まなくなりましたし、睡眠は深く短くなり、それでも日中に眠くてだるいということは全くなくなりました。
マットレスとの相性も大切なようで、2つ合わせると本当に高くて支払いはつらかったのですが、いい買い物をしたと思っています。

~志乃からのお知らせ~
こちらの商品も、「寝返りが打ちやすい」と評判の枕です!
「ネムレール」「エレベーションピロー」チェックしてみてはいかが?