腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

【寝具の王道?西川リビング】

このサイトを立ち上げるにあたって、たくさんの方からの体験談や、「オススメ」の商品をお聞かせいただきました。その中でも、多くのご意見をいただいたのが、皆さんご存知の、「西川リビング」さんです。
私自身は、西川さんの【掛け布団】をいくつか使わせてもらっていますが、出産のときに、友人から【ベビー布団】もすごくいいよ、と勧められて購入したのが、こちら。



ちょっと、お値段がいい・・・ので、少し悩みましたが、赤ちゃんって、お布団の上で過ごす時間が圧倒的に多いですよね。だから、ケチらずに、いいものを買ってあげよう、そう思いました。そのおかげか(!?)うちのベビーは、夜中もぐっすり、とってもよく寝てくれますよ。
このサイトでは、妊婦さんのマットも紹介されてますね。私は、出産した後に(つまり、妊婦ではなくなってから・・・)これを知ったので、妊婦さん用は購入していませんが、西川リビングさんの商品なら、間違いない!と思います(^^)
また、このサイトでは、商品の説明だけではなく、お布団の選び方とか、いろいろな情報も載っていますので、ご興味のある方は、ぜひ見てみてはいかがでしょうか。



続いては、東京西川のマットレスを使用しているという方からの体験談をご紹介いたします!
↓ ↓ ↓

東京西川のAIRって、どんな商品か?

私が使っているのは東京西川のAIRです。価格はネットで4万円ほどで購入しました。
こちらのマットレスは何種類かあるのですが、エアー01のベーシックタイプを使っています。西川のマットレスの特徴として特殊立体波形凹凸構造が挙げられます。マットの表面に凹凸を敷きその凹凸で体圧を分散したり姿勢を保持するように働きかけてくれるわけです。普通の布団やベッドだと身体全体を面で支える形になりますが、こちらは凹凸の先、点で身体を支えることになります。

一般的な敷布団ですと臀部に最も体圧がかかっているのですがこちらのマットレスを使うことでその体圧を分散することで圧迫感が緩和され、深い睡眠を得ることが出来るわけです。またバリエーションが2つあり、私の使っているベーシックの他にハードタイプもあります。ベーシックだと少し沈みすぎると感じた方にはハードが適しています。夏場に寝ていても通気孔が70個もあるので湿気や汗が拡散され重くしっとりした感じにはならずに使うことが出来ます。

それまでは普通の敷布団で寝ていたのですが身体の疲れが取れずダルくて重い身体を無理やり起こす毎日でした。
そこで何かいい寝具は無いものかと探してみたところ見つかったのが西川のマットレスだったわけです。値段に幅があったので一番安いものを選んでみようと思ったのですが他社メーカーからも似ているものが販売されており、どれがいいのか分からなかったので実際に展示されているデパートで試しに寝転んでみて具合を確かめてみてからの購入となりました。他のメーカーのも試しましたが自分に合っていたのは西川でした。

そうして2年ほど使っていますが身体の疲れを感じなくなりました。それは単純に眠りの質が上がったことで疲れが取れているのだと思います。凹凸面も最初こそ違和感はありましたがすぐに慣れました。また布団ですと定期的に外で干さなければいけない手間があったのですが、マットレスは陰干しでいいのでとても楽です。

この先何かの拍子でマットレスが破れてしまったりして買い替えなければならなくなった時は、必ず西川のものを選ぶと断言できますし、次はもう少し高めのものを買ってみようかなとも考えています。一番安価なものでこれだけの経験が出来たのならそれよりも上位のものは一体どれぐらいの心地よさなのか想像が出来ないので楽しみではあるのですが、その時がやって来るまでは大人しく今のものを使い続けようと思います。

スポンサードリンク