腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

【フランスベッド】人生の三分の一は睡眠です。

フランスベッド

ベッドの展示会で、即決

一昨年に部屋の模様替えをしたのを機に、寝具を新調しました。以前はシングルベッドを入れていましたが、狭い部屋でしたので今度はセミシングルにしようと決め、ネット等で色々調べてみました。しかし、なかなかこれだという物が見つかりません。そんな時、フランスベッドの展示会があるのを知り、早々に夫と二人で出掛けました。それ程広くは無い展示会場でしたが、やはり実物を目の当たりにするとぐんと購買意欲が湧き、結局その場で即決しました。

マットレスにはこだわる

購入したベッドはシンプルなNLS-752レッグタイプのブラウンです。デュラテクノのマットレス(体圧分散を均等にして、横揺れや落ち込みを防ぐ、フランスベッド独自構造のマットレス)付きで定価よりいくらか安く6万5千円位だったと思います。ベッドフレームは気に入りましたが、付いているマットレスの方は何かピンとこず、隣に展示してあったマットレスの方が気になります。夫のアドバイスも有り、セットになっていたマットレスと交換してもらう事にしました。

気に入ったのはスタイルサポートのマルチラスハードばね(内部の通気性を高めて、やや硬めの弾力性がある、スタンダードなマットレス)を使用したものです。寝心地は横揺れも無く適度な硬さで非常に快適です。シーツカバー等で隠れてはしまいますが、ジャガード織りの多針キルト仕様も綺麗で気に入りました。結局このマットレスの方がセット品の物より3万円程高く、合計で9万円強の買い物になりました。

以前に使っていたベッドも硬めでしたが、それより以前となると時代でしょうか、船酔い状態になる程スプリングがフニャフニャのベッドでした。途中で使うのを止め、床に布団を敷いて寝たのを覚えています。硬いベッドをと思っていましたので、このスタイルサポートのマットレスはその硬さ具合も私の好みにピッタリだったのです。

お気に入りのベッドなら、寝るのが楽しみになる

狭い部屋にSSサイズのベッドは上手く収まりました。存在を主張しすぎない感じが又好ましく、長い付き合いになる予感がしました。使い古した以前のベッドと違いバネのヘタっていない感じが何とも言えず、ぐっすりと眠れる気がします。寝具がお気に入りの物だとベッドに入るのが楽しみになるものです。購入してしばらくはそんな夜が続きました。

あれから二年程が経ちましたが、勿論ベッドは健在です。購入する際に「このベッドは特に新婚さんに人気で、ベッドテーブルを間に置きホテル風な寝室にされるようですよ」とスタッフの方が説明していました。要は二台勧められたのです。しかし、それ程広い部屋があるわけではないので、一台が精一杯・・・と断ったのですが、いづれは、お互いの安否確認が容易なように、寝室は同じにしたいと考えています。

現在、悩んでいるのが唯一、枕です。自分に合わせて作った事も有りましたが、結局それもしっくりときません。貧弱なタオルを重ねただけのタオル枕を見ていると、洋画でよくあるキングサイズのベッドで、沢山のクッションに埋もれて眠っているシーンを思い浮かべます。勿論、朝起きたら全身ガタガタでしょうけど…。
気に入った寝具での質の良い眠りを目指して、これからもあらゆる情報に敏感で有りたいと思っています。

スポンサードリンク