腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

【買って3ヶ月のソファーベッドが・・・】

見た目はおしゃれ!なソファーベッド

派遣で働く25歳の女生です。私が使っているベッドは、3か月前に購入したソファーベッドです。白のモダンなデザインで、セール時に1万5千円ほどで購入しました。背もたれを倒すとベッドになるリクライニングタイプで、スペースを節約したい一人暮らしには嬉しい機能です。見た目も可愛らしく、ワンルームの一人暮らしの部屋に置きたいと思っていたのでぴったりだと思いました。

展示品に座ってみると「少しクッションが弱いかな?」とは思いましたが、コスパ的には充分だと即決。ベッド下に収納空間もあり、とても良い買い物をしたと喜んでいたのですが・・・。

ソファーベッドに、異変が・・・

最初に異変を感じたのは購入から1か月ほどでしょうか。帰宅してベッドに腰かけると、どこからともなくギシリと軋む音がしました。「あれ?」と思い座り直してみると、お尻の下から再びギシリと嫌な音がします。昨日まではこんな音はしていなかったのに・・・。疑問を感じましたが、そのときは大して気にはしませんでした。

それからまた1か月ほど経つと、きしむ音は以前よりもひどくなっていました。基本的にはベッドの状態で置き、来客時にだけソファとして使用していましたから、別段リクライニングを酷使していたわけではありません。何故だろうと思いながらも、買ったばかりだし大丈夫だろうと高を括っていました。

そしてついに・・・!!!

そして購入から3か月。
その日は遅くまで仕事をしていて、帰宅は深夜を回っていました。疲れた身体でベッドに身体を沈めてうとうと・・と、まどろんでいた、そのときでした。

一瞬の浮遊感の後、ドゴォっと言う音とともに身体に衝撃が走りました。「えっ?」と思って身体を起こしてみると――なんとベッドに大きなへこみが!一体何が起こったのかと布団をのけて確認してみると、丁度中心あたりが大きく窪んでいます。内部を確認しようと慌ててリクラニングを起こし、収納部分を見てみました。

収納には予備のタオルなんかを詰めていたのですが、何故かそれらが「木くずまみれ」になっています。原因はすぐに分かりました。内部を支えていたらしい木材がベキリと折れ、収納部分へと突き刺さっていたのです。へこみの原因もこれでしょう。破れた布から覗いてみると、内部はとても雑な造りでした。荷重に耐えられなかったのでしょうか。一応、平均体型ですし、特に重たいものを乗せた覚えもありません。

まだ買って3か月なのに・・・、なんとか使い続けられないかと、もう一度ベッドに腰を下ろしてみました。確かにかなりへこんでいましたが、毛布なんかでごまかせば、寝れないこともないかも――。そう思っていると、バキッと中で木材が折れる音がしました。まぎれもない粗悪品だと分かった私は、悔しい思いをしながら、結局最後はフローリングに布団を引いて眠りました。

きちんと、メーカー保証のついたものを

「安物買いの銭失い」とはこのことでした。今は仕方なくソファの状態で部屋に置いて、自分は床で眠っています。買い替えるにしても、まずはこの穴の開いたベッドを処分しなければならないし・・・。

寝具のような長く使うものは慎重に選ばなければ大失敗をするのだと、いろいろ勉強になりました。次こそはきちんとした製品を買うべく、メーカーのカタログを取り寄せていろいろとチェックをしています。今まであまり寝具に興味がなかったのですが、調べてみると意外に奥が深いのですね。
それからメーカー保証付きのものもたくさんあることに驚きました。
「最初からもっと勉強してれいればなあ」と思うばかりです。

スポンサードリンク