腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

【頸椎安定型枕・頭が沈み過ぎるのも良くないのでしょうか】

「洗える枕」ということでしたが

私は53歳の主婦です。使っていた枕が古くなってきたのと、もともと「洗える枕」ということで買ったのですが、やはり夏でないと1日では乾かないので、ついつい冬は洗わなかったりしたので買い換えることにしました。

枕は、身体に良さそうなものを選ぶ

新しく買う枕については、まず首や身体に良い物と決めていました。現在は枕専門の医師までいて、タオルを1枚1枚重ねたり抜いたりして、その人専用の枕の高さを教えてくれるそうです。その先生を受診するまでの気持ちはありませんでしたから、ネットで枕について色々見て、身体に良さそうな物を選ぼうとしました。

スーパーやホームセンターでもみましたが、枕も本当に様々で、昔ながらのそば殻の物でもそば殻がパンパンに詰まっていては、かえって首を傷めてしまいそうで買えませんでした。旅館の枕も結構高いですよね。その位の高さがありました。たいてい、朝になると枕は外していることが多いです。

頸椎安定型

そして選んだのは、中心がへこんでいる枕です。首は枕の膨らんだ部分に乗り、へこんでいる部分に頭を乗せます。
「頸椎(けいつい)安定型」と書いてあり、一番高い部分が10cm、低い部分が7cmと書いてあります。でも、使っているうち、全体的に少し沈んでくるので、今は10cmもありません。価格は税、送料込みで1,000円でした。内部の材質はポリエステルで、固さは柔らかめ、ウォッシャブルで日本製です。大きさは43×63cmです。

ただ、これはネットで買った枕なのですが、口コミでは「肩の部分も枕に乗せた方が、頭の収まりが良さそうです」と何人かの方が書いていましたが、私もそう思います。そうしないと頭がへこみの部分に届かないのです。そうすると肩が普段より上がるので、これは頸椎や背骨にどうなのだろうと思います。肩を枕に乗せること自体、普段しないことなので寝ているうちにすぐ肩を外してしまうようです。

「頸椎安定型」というふれこみに惹かれて購入したのですが、先述の医師の方法とは逆かもしれないと気付きました。その医師は頭の部分を沈ませるのではなく、あくまで頭の高さを寝た時に気持ちの良い高さに合わせるという方法でした。

首のヘルニアに!?

1年この枕を使っていますが、私は先日首のヘルニアと診断されました。もちろん、この枕をたった1年使っただけでそうなったとは思いません。この枕のせいだとは思っていませんが、枕の選び方の難しさは、売っている枕の量を見ても一目瞭然でしょう。

枕を扱っているお店に行けば、大きさから、材質、厚さと本当に様々です。特に材質には迷いますね。また、枕の高さを調節できるものもあります。実際ある期間使ってみないと本当にはその枕の使い心地はわからないと思いますが、今度は枕の中身を出し入れして高さを調節できる枕があるので、それを試してみたいと思います。

スポンサードリンク