腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

今、使っている枕に不満。オーダーメイドしてみたい

枕、洗濯できるものを購入

30代女性です。現在使っている枕の素材はポリエステルになります。形は長方形で枕自体少し大きめです。金額の方は安く、2000円位だったと思います。そしてこの寝具を選び購入する事にしたのは、まず洗濯が出来る事です。枕によっては洗濯出来ない物も中にはあるので、以前から、枕を購入する時は必ず洗濯出来る物で選ぶようにしています。

そして、次は通気性が良く汗に強い事と、ダニの侵入も防いでくれたりホコリも出にくい事ですね。ダニやホコリは体に良くないので、これも私にとっては大事な事です。後は高反発になっていた事です。実際購入する時は、その枕で寝てみた訳ではないですが、触った感じが頭をのせたら丁度フィットしそうな感じがしたので、とても単純ですが、それで「これが一番良いかな?」と思い、選びました。

枕の高さが合わなくて、不満

この枕を購入してからそこまで経っていないのですが、すでに不満は少しあります。最初、高反発になっているので寝ると丁度良い高さに沈んでくれるのかなと思っていましたが、それが思っていた以上に沈まずちょっと枕の高さが合っていなくて不便さを感じています。

仰向けになって寝ていても、頭が前よりになっていて、首の方にシワが寄った感じというんですかね、圧迫しているような状態です。苦しくはないですが、フィットしていない感じは良くわかります。ですので寝心地で言いますと結構悪い方だと思います。

先に、試してから買うべき

やはり購入する前に、試しにお店の仮のベット等で寝てみてそれで自分に合った枕を選ぶ方が良いですね。見た目での判断は後で後悔する事にもなりかねないので、失敗しないで買うにはそのようにした方がいいのかなと改めて思いました。また、そういった意味では、今オーダーメイドも良いなと思っています。なので次に枕を変える時は自分び合ったオーダーメイドの枕が欲しいですね。今まで使ってきた枕の金額の何倍もしますが、その方が一から測って正確な高さの枕を作る事が出来ますし、自分に合った枕は一つ持っておいた方が良いのかなと思うようになりました。

以前、ホテルや旅館等に宿泊した際、部屋に置いている枕以外に、自分に合った枕を選ぶ事ができるところがあり、試しにそういった枕で寝てみたらちゃんと熟睡もでき疲れのとれかたも違うような感じもしたので、そういった事も含めた上でも良いのかなと思っているところです。ただ寝るのではなく熟睡出来る事は大事ですね。今は結構オーダーメイド枕のお店は色んなところにあるので、そのうち見に行きたいなとは思っています。

スポンサードリンク