腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

やっぱりベッドは基本形が一番

セミシングルを並べてクイーンサイズに

私は40歳の専業主婦です。我が家では、12年ほど前に買った無印良品の脚付マットレスのセミシングルを二つ並べてクイーンサイズにして使っています。値段は確か1台2万円弱だったのではないかと思います。

結婚して引っ越しをした最初のアパートの寝室がすごく狭く、シングルベッドを二つ置けませんでした。でも、ダブルベッドだと寝るのに少し狭い感じなので迷っていたところ、たまたま行った無印良品で展示してあったこのベッドを見て、値段も安くて予算に合ったので、セミシングルを二つ並べてクイーンベッドにして使おうと思い購入しました。

二つのベッドの上からクイーンサイズのベッドシーツをかぶせているので、触ると真ん中につなぎ目ありますが、パッと見るとクイーンベッドに見えるので気に入っています。
寝心地も悪くはありません。

環境や、家族構成が変わり・・・

その2年後くらいに一戸建てのマイホームを建てたので引っ越しをしました。寝室は広くなりましたが、まだベッドは新しいし買い替えるのがもったいないのでそのまま使い続けました。子供が2人生まれて手狭になってからは、二段ベッドを買い足して、主人は二段ベッドの上段、上の子は下段、私と下の子は結婚当初に買ったセミシングルを二つ並べたクイーンベッドで寝ています。

ベッドの「ヘッドボード」は必要です

大人だけで静かに寝ていた時は全然気にならなかったのですが、この脚付ベッドは軽いため、子供がベッドの上で暴れるとすぐに動いてベッドと壁の間に隙間ができてしまいます。
また、ヘッドボードがないのでその隙間から枕元に置いてある物を床に落としてしまいます。私の目覚まし代わりに置いてある携帯や、子供が寝る前にベッドに持ってきて読んだ本、ぬいぐるみ、おもちゃなどがよく下に落下しています。枕元に置いた物が落下しないためにヘッドボードは必要だと思いました。

掛け布団も、以前とは変わり。

また、結婚当初はクイーンサイズのベッドでクイーンサイズの掛け布団を主人と二人で使っていたのですが、夫婦やカップルで使うと冬場にどちらかが寝返りをして布団を取ってしまったりします。我が家の場合は私が寝ている時に布団を取ってしまうらしく、主人が嫌がって結局シングルの掛け布団二つを使うようになりました。クイーンサイズのベッドにシングルの掛け布団を二つ並べるとベッドがキツキツになり寝室の見た目がおしゃれじゃなくなるので不満でした。

また、若い頃はラブラブで夫婦やカップルでくっついて眠っていても、年をとると一人でゆっくり寝たくなることもあります。セミシングルベッドは大人が寝るには狭い感じなので、時期を見てシングルベッド二つに買い替えなければなりません。ベッドを廃棄処分にするのは手間もお金もかかります。

計画的に、ベッドを購入すればよかったです

結婚当時のアパートが狭かったので仕方なかったとはいえ、いずれマイホームを建てて引っ越すつもりならアパートにいる間は布団で我慢して、家を建ててからシングルベッドを二つ買えばよかったな・・と今では後悔しています。

ベッドはセミシングルやシングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キングなど様々なサイズが出ていますが、やっぱりシングルサイズが一番使いやすいし、生活環境が変わったりしても困ることなく長く使えると思います。また、ヘッドボードは絶対あったほうが便利だと思います。今度買う時はヘッドボードのついた普通のシングルベッドを買いたいと思います。

スポンサードリンク