腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

ベッド(マットレス)は大事にしましょう

子供がとびはねたせいで・・・

もともと、使っているマットレスは、そんなに悪いものではありませんでした。値段はかなりしましたし、有名なメーカーさんのものです。もちろん、寝心地もよかったです。
子供が生まれ、赤ちゃんのうちはベビーベッドでしたが、1歳ごろからかな?同じベッドで一緒に寝るようになりました。そこから、さらに時は経って・・・子供は、走ったり飛び跳ねたりしたい年頃です。うちの子は、男の子なんですけど、マットレスの上でジャンプし、飛び跳ねて、ひっくり返ったり、でんぐり返しをしたり・・・、とにかく、そんな乱暴なことが大好きでした。もちろん、怒って注意したりしますが、そんなことできくわけもなし。もう、あきらめていました。

そうすると、やはり、傷みますよね。当然です・・・。仕方のないことですが、マットレスのコイルの部分(?)なのかな、構造は詳しくないですが、そこがダメになって、へこんできました。そして、そのへこんだ部分に寝ると、かたいものが当たって、痛いのです。マットレスを裏返したり・・・、そんな応急処置はしてましたけど、結局一緒でした。

快眠できないのは、肩こりや腰痛のもとになります

そんなベッドでしばらく寝ていると、やはり、寝返りをしたときに痛かったりして目覚めたり、気になって起きてしまったり、快眠ができなくなりました。朝起きても疲れが残り、なんとなくだるい状態が続き、肩こりがひどくなってきました。そのうち、腰も痛くなってきたりして、いよいよ「これはマズイ」と感じ、やっとこさ買い替える決意をしました。

マットレスって、安いものは悪いと聞いていたので、どうせ買うならいいものを、と思っていました。そうすると結構な出費なので、切り詰めて生活している一般家庭にはなかなか厳しく、がまんしていたのですが、自分の健康状態と引き換えだと思うと、そうも言ってられません。それでも、お店に行くと、ゼロがひとつ多いんじゃないかと思うようなベッドが並んでいて、ちょっと手が出そうになかったので、インターネットでいろいろ調べ、「雲のやすらぎ」というマットレスを買うことにしました。それほど値段も高くなく、マットレスそのものがしっかりしていたからです。

息子は少し大きくなって、もう、「とびはねてはダメ」というのが聞けるようになりつつあるので、この、新しいマットレスは、大事に使っていこうと思います。見た感じ、飛び跳ねても大丈夫そうですが。
やはり、「モノ」は、なんでも、大事に使わないといけませんね。

スポンサーリンク