腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

【低反発枕】と、【高反発枕】

低反発枕と高反発枕の違い

このふたつは、対照的になっているので、まとめて2つ解説しちゃいます。

【低反発】→ やわらかい。ぐーっと沈み込むような感覚

長所は、頭の形にフィットして、枕の方が形を変えてくれます。首への負担が軽い。
短所は、頭の形で沈み込んでいるため、寝返りをしようとした時に、逆に動きづらい、という点があります。通気性は悪いです。

【高反発】→ 硬め。あまり沈み込まない

長所は、弾力性があるため、寝返りがしやすく、肩こりには良い。通気性もいいです。
短所は、硬い感触が、苦手な人も・・・

なんだか、2つの枕は相反する感じですね・・・。

肩こり・腰痛には、高反発?

体験談や、自分が使ってみた感想なども交えてみると、肩こり・腰痛のある方には、高反発の方が人気だし、実際に良いと思います。特に肩こりや腰痛はなく、寝心地重視の方には、低反発の方が合うかもしれませんね。結局、好みとか、自分が思う使い心地で選べばよいと思いますが、この2つは、結構極端に支持が分かれている傾向が強く、低反発をすごく支持して、それ以外使わない!なんて方もいれば、高反発派は、「低反発なんか使えない!」って言ってたりします。自分に合わない方を選んでしまって、寝心地が悪かったり、肩こりが悪化したり・・・なんてこともあるので、自分にはどちらが合うか、はたまた、まったく別の商品にするか。よ~く吟味してみてください(^^)

スポンサーリンク