腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

【肩こりに効くランニング】

アラフォーの男性です。
かれこれ10年、いや20年近く肩こりに悩まされていたでしょうか。
朝起きると、肩が重くて疲れが抜けない、仕事中もなんだか肩が重くてやる気がでないという深刻な状態でした。
我慢ができなくなるとマッサージへ行きます。
その場はすっきりして行って良かったと思うのですが、数日が経つとまた肩が重い生活に逆戻りです。

原因は、やはりパソコンと運動不足

サラリーマンになってからずっと営業職で、出社してからパソコンを中心としたデスクワークを行い、車で営業に出て、帰ってきてからまたパソコンで事務作業という毎日なのですが、恐らくこの生活が肩こりの原因だったのでしょう。
パソコンで作業する際はどうしても肩が丸まって猫背気味になりますし、車の運転もずっと体を緊張させたまま同じ姿勢でいるのですから、血流が悪くなって肩が凝るのも当然の話です。

なおかつ、そんな毎日ですので、全く運動をしません。
どんどん筋肉が凝り固まり、体重も増える一方でした。

肩こりの解消は、意外なところに

数年前、肩こりをなくそうとしたわけではないのですが、あることを始めたきっかけで肩こりがなくなりました。
ダイエットです。
運動をしないサラリーマン生活のおかげで肩こりと共に悪化していったメタボ体型。
このメタボ体型がみっともないと感じるようになり、ダイエットを始めたのです。
ダイエットと言っても、人生の楽しみである食事をなるべく制限しないために、運動をすることにしたのです。
どのような運動か。
ランニングです。

ウォーキング

ランニングで気を付けたこと

仲間がいなくてもできて、ウェアとシューズだけあれば始めることができたからです。
長い間運動をしていなかったので初めは大変でした。
しかし、学生時代と違い何かと競う必要もありませんでしたので、マイペースでコツコツと続けました。
意識したことはただ一つ。

正しいフォームで走ること。
正しいフォームで走ることによって怪我を防ぐことができ、効率よく体が使えるため最小限の練習でタイムが速くなるからです。

正しいフォームで走ると、足よりもむしろ腕や背中を使うことになるのですが、これが肩こりに効いたのでしょう。
徐々にランニングのタイムが速くなり、体重も減少しだしたのですが、一番最初に見られた変化が、実は肩こりの改善です。

腕をよく振り、背中をしっかり使ってランニングしているうちに、筋肉がほぐれて、血流がよくなったのでしょうか。
知らないうちにあれだけ悩まされていた肩こりがなくなっていたのです。

それからはできるだけランニングは続けるようにしています。
おかげで、20年近く悩まされた肩こりとは無縁の生活をおくっています。

スポンサーリンク