腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

腰痛が和らぐベルト

40代男性のはっしーです。腰痛に悩まされています。

まだ、それほど酷くはないのですが、重い物を持ったときや、急に立ち上がったときに痛みがでます。最初は腰の違和感から始まったのですが、だんだんとズシっとした痛みを感じるようになってきました。痛みを和らげるために、マッサージをしたり、お風呂で温めたりしたのですが、その瞬間はいいのですが、長く持ちません。

腰痛といってもいくつもの原因があるようなのですが、自分の腰痛は、寒さからくる腰痛みたいでした。そういえば、普段から運動もせず、仕事もデスクワークで、夏はクーラーがガンガン効いている部屋で過ごしていたのがいけなっかたのでしょう。

改善策として考えたこと

1.体を寒さから守る。(やっぱり、冷やしすぎるのはよくありません。腰以外にもよくありません)
2.適度な運動をする。(運動をすることによって、体を鍛えるのと、体を温める効果がある)
3.食事を見直す。(とくに夏などは、冷たいものが多くなり、体全体によくない)
4.睡眠をきちんととる。(疲れている体では何しても効果がないので、十分休養をとる)
これを実践できれば少しは良くなるのかなと思っています。
※医療的な対応策ではないので注意してください。あくまでも個人的な考えです。

腰痛といえば、ぎっくり腰もありますね。友人に、ぎっくり腰になった人がいますが、相当痛いとのことです。会社にも来れませんでした。歳も歳だけに、いつ、ぎっくり腰になってもおかしくないので、重い物を持つときなど、ゆっくり持ち上げたり、手伝ってもらったりして、腰に負担をかけないようにしています。

自分に合う、腰痛ベルト

そんなとき、友人から腰痛ベルトがあることを教えてもらいました。
腰痛ベルトといっても、何種類もあるらしく、自分の症状にあった腰痛ベルトを使わないと効果がないようです。わからない場合は、病院で聞いてみるのが一番のようです。ぎっくり腰になった時点で病院にいくのが一番ですが。

腰痛予防でもOK

自分はぎっくり腰にはなっていないので、腰痛ベルトは必要がないのかなって思っていたら、予防としてベルトを使うのも良いみたいです。腰を固定するので、重い物をもって立ち上がるときでも、ベルトをしない時にくらべ、すんなり持ち上がるようです。
お手軽に買える金額の腰痛ベルトもあるようなので、家に常備して置きたいですね。

腰痛ベルト

腰痛は誰でもなる可能性があると思います。
普段から気をつけるのと、なったときの早めの対応をすることで、腰痛を酷くしないようにしたいですね。

スポンサーリンク