腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

いろいろなグッズを試しました

30代女性です。昔から肩こりもちでした。仕事上、長時間同じ姿勢でパソコンを触ったり、机の上で書類とにらめっこしたりで、仕事帰りはいつも肩が痛いです。そして帰りの電車で、眠ってしまった時などは、目が覚めたとき首から肩が固まってます。

肩こり~電気が走ったように

普段は肩を回したり、腕をのばしたりして、少しでも肩こりをほぐそうとするのですが、ある一時期に職場がとても忙しく、そんな余裕もなく、とにかく仕事をこなしているときがありました。繁忙期3ヶ月目に、首から肩にかけて「ビリッ!!!」と電気が走ったような痛みがありました。とても驚いて、自分の体に何が起きたんだ、という感じです。そのすぐ後、思い出したように肩を回すストレッチをしようとしましたが、肩が痛くて腕が上がらない状態でした。

とりあえず、無理に動かすのは悪化しそうで怖かったので、その日はサロンパスを購入して数日様子をみました。筋肉の疲れは取れたような、でも肩こりはまだ残っているようで、まだ重たい感じです。

次に、肩こりは目の疲れからくるという情報をネットで知り、あずきが入ったアイマスクを購入しました。使ってみると、あずきの独特の重みとアイマスクの温かい感じが、確かに目の疲れを癒してくれそうでした。5日間続けて使用してみました。リラックス効果を感じ、使うことで肩の力を抜くことはできると思います。ただ、肩こりの解消にはもう一歩という感じでした。

エクササイズ用のゴム

結局一番ポピュラーかつ原始的な「肩をほぐす」運動やマッサージを試すことにしました。肩をほぐす運動に使ったのは、かなりしっかりしたエクササイズ用のゴムです。ゴムは厚みがしっかりしていて、長さは1メートル80センチくらい、太さは2センチ弱で、全身の運動に使えるものです。まずゴムを二重にもつか、輪っかにして肩幅に持ちます。それから数字の8の字を天井に描くように肩を回す、簡単な運動です。だいたい朝10~20回ほど、この8の字を頭の上に描くように回して、夜は20~30回ほど朝と同じ体操をゆっくりめにしました。

肩こり・ツボ押し器

それに加えて、手の平用のちいさなツボ押し器で、肩こりの激しいところをポンポン押しました。ツボ押し器は手の指にはめ込んで使うタイプで、突起が5個ほどついた、直径5センチくらいの小さなものです。肩をポンポン軽く押してほぐしたら、ツボ押し器をはめたそのままの手で、肩をもみます。最後は足のマッサージ用のイボイボがついて、Yの字になっているチープなマッサージ道具で、肩から首をコロコロしてました。
肩に「ビリッ」と電流が走るまで放置してしまった私ですが、この方法で1週間くらいで状態がよくなり、肩もずいぶん軽くなりました。

スポンサーリンク