腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

腰痛解消にトコちゃんベルト

妊娠・出産を経験しての、腰痛・・・

わたしは、現在40代女性です。数年前に子どもを出産したのですが、妊娠中にお腹が大きくなり体型が変化すると腰痛が発生し、出産後も「だっこ抱っこ」の日々、そして2歳3歳と重たくなってからも抱っこをしたり、子どもと遊んだりして抱えることが多いせいか、だんだんと腰痛はひどくなる一方でした。

それでも日々ストレッチをしたり、友人がピラティスをしていて、その教室に参加して腰回りの筋肉を強化、そして体幹を鍛えることによって腰痛は一進一退していました。基本的には何もしないで横になる、そして痛い部分を伸ばすようにストレッチをする、酷い時には、痛み止めを飲むこともありました。それらを繰り返しながら我慢をしていたのですが、ある時に子どもを抱えた瞬間に腰に強い衝撃が走り、ぎっくり腰のような症状が出たことがあります。これの時には、すぐに動くことが出来ないほど痛みが走り、翌日病院に行きました。病院の診断ではやはりぎっくり腰。また長年の腰痛をかばうせいか、姿勢が悪い、背骨が湾曲しているなどの指摘を受けました。

でも私にとってどのようにそれを矯正していいかわかりませんでした。病院では個人の体型に合わせたコルセットの作成も行っていました。一応ためし装着をして半日を過ごしてみたのですが、コルセットをしていると、その腰回りのカバー力は大きいのですが、育児をするうえで、動きを制限されるなと感じたのです。そのためにコルセットは余り装着してみたいと思いませんでした。

購入を決めたのは、トコちゃんベルトでした。

もう一つの病院でのおすすめはトコちゃんベルトでした。この時は既にトコちゃんベルト1,2は発売されており、私も産後の骨盤矯正ベルトとして知っていました。基本的に医療機関で購入できると聞いていましたが、当時は1、2はインターネット上でも購入することが出来ました。でも病院で進められたのは、トコちゃんベルト3だったのですね。看護師でも使用している人が多く、その口コミは病院の無いの看護師さんの中では凄く良い物でした。またその当時は病院でしか購入することが出来なかったので、病院のためしベルトを一日装着して購入を決めました。

このベルトのいいところは非常に細身で幅も細いのだけれどしっかり骨盤周りをカバーして矯正してくれるということ。また骨盤が安定するので、腰の動きも安定するのです。そして私の場合は、腰痛が少し軽減されましたね。育児をするうえでは腰に何も巻いていませんから動きを邪魔するものもありません。トコちゃんベルトを着用して腰が安定することにより、私の腰痛も軽減することが出来て凄く良かったです。またズボンの下に装着して人から見えないということも良かったです。

スポンサーリンク