腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

腰痛は筋肉をほぐす事がポイントです

28歳 男性です。
普段の仕事はデスクワーク中心の為に、腰痛が気になっていました。整体マーサージへ通った事もありましたが、一時は良くなるもののすぐに痛みが出てしまいました。

筋肉をほぐすこと

そんな時テレビ番組で目にしたのが、腰痛の原因は周辺の筋肉の硬直によるものだと知りました。つまりはその硬くなってしまった筋肉をほぐしてあげる事で、痛みが解消されるという事です。そこで今回は腰痛を抱える方に手軽に行える改善方法についてご紹介したいと思います。

腰痛の痛みの種類について

腰痛の痛みには、大きく分けて2つのタイプがあります。(ただし今回はぎっくり腰など急性的なもではなく、慢性的な痛みでお話しします。)それは、前屈すると痛みを伴うタイプと、上体を反らした際に痛みを伴うタイプです。前屈すると痛みを伴うタイプでは主にお尻から背中にかけて筋肉の硬さが原因となっています。一方、上体を反らした際に痛みを伴う場合には腹筋やお腹側の筋肉の硬さが原因となっています。つまりこれら硬直している筋肉をほぐしてあげる事で痛みが改善されます。

硬直した筋肉をほぐす方法

硬直した筋肉のほぐし方は簡単です。前屈で痛みを伴う場合には、お腹側にある大腰筋という筋肉をほぐしてあげます。大腰筋は骨盤のでっぱりとおへそののラインの真ん中あたりにあります。そこを指で触りながら痛いと思う部分を押してあげます。そしてそのまま痛みや違和感が消える姿勢を見つけます。みつけたらそのまま2分程度キープします。1日1回就寝時に行う事で痛みが改善されていきます。

その他にも、仰向けに寝た状態で片方の膝を立て、その膝を両手で掴み胸に引きつけます。これでも大腰筋をほぐす事ができます。

上体を反らした際に痛みを伴う場合には臀部や太腿部の筋肉をほぐしてあげます。私が思う一番のおすすめはテニスボールを使用します。こちらも仰向けに寝た状態で特に臀部部分にテニスボール当てます。痛気持ち良い程度に押しつける事で徐々にほぐれてきます。注意したいのは、あまりやり過ぎない事です。かえって筋肉をいためてしまいますからほどほどに行います。このテニスボールを使用した方法は、某スポーツ選手も取り入れていた様ですので効果はあると思います。

腰痛の原因の多くは筋肉の硬直といわれています。上記の様な方法で筋肉をほぐしてあげれば次第に改善されると思います。大切なポイントは継続して行う事です。決して短期間で改善するというものではありませんので根気よく続ける事が大切です。

スポンサーリンク