腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

腰痛、肩こり以外にも効果のある方法

私は33歳(男)の会社員です。
インターネットを使った仕事が多いので、1日中座って仕事をしています。そのため、今は腰痛に悩まされています。私が腰痛に悩まされ始めたのは今から4年ぐらい前の20代後半からです。最初は仕事中腰が痛いと思っていただけでした。家に帰って眠った後は、その腰の痛みが治っていました。最初の頃はすぐに治ったので全然気になりませんでしたが、次第に痛みが後に引くようになり、痛くなる回数も増えてきました。

繰り返す腰痛・・・

そこで、腰が痛くなったら痛い箇所を指で指圧したり、ストレッチをしたりするようになりました。それでも痛みが引かない時は筋肉痛の薬を塗りました。筋肉痛の薬は効果はあったのですが、腰痛がひどくなるにつれ、薬ではなかなか痛みが取れなくなってきました。痛みが取れなくて、耐えられない時はマッサージに行くことにしました。マッサージは確かに効きますが、マッサージでもやはり完全には治らないので、また1週間ぐらいすると痛みが出てきます。

カッピングって??

ある日、マッサージをしていた時のことです。「カッピングをしてみませんか?」と言われました。「?」と思いました。あなたも私の様にカッピングを知らないかもしれないので、カッピングについて説明します。カッピングは吸い玉と呼ばれる丸いガラス玉を使います。吸い玉の中の空気を抜いて中を真空にした後、それを患部にくっつけます。すると、皮膚が思いっきり吸い玉に吸い込まれます。しばらくすると、皮膚が赤くなり、内出血を起こします。内出血を起こしても騒がないでください。これは身体の中の悪い血や老廃物が排出されているのです。内出血が黒ければ黒いほど悪いとのことです。初めてカッピングをした時の私の腰の部分は、相当黒かったです。

カッピングの目的は、身体の中の悪い血や老廃物を排出させて血液の循環を良くすることです。カッピングの効果は、疲労回復、腰痛、肩こり、冷え症、むくみ、高血圧、アレルギー、不妊、アンチエイジング、ダイエットです。血行に関する症状に効果があります。カッピングは1回でその症状が治るということではないので、定期的に受ける必要があります。私もカッピングをするようになってから、腰痛が発生する頻度が少なくなりました。また、カッピングをすると疲れが取れるので、翌日からまた元気に仕事ができます。

カッピングは腰痛だけではなく、血行に関する症状からアンチエイジングやダイエットに至るまで、一石何鳥もの効果が得られるお得な治療方法です。

スポンサーリンク