腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

私の肩こり対処法

肩こりは職業病

私は40代の女性です。
仕事上、デスクワークが中心なので、ほぼ1日座りっぱなしです。私にとって肩こりは、職業病のようなものになっていました。慢性的な肩こりに悩まされ、あまりの痛さに手が上がらないこともしばしばありました。そんな時は、市販薬を使用して何とか過ごしていました。市販薬でも貼るタイプのものは、肌がかゆくなってしまうので私には合いませんでした。塗るタイプのものは、肌は何ともならず肩の痛みが幾分やわらぎ、どうやら効いてくれそうです。

また、知人から、マッサージがいいと聞いたので、実際試してみました。確かにやってもらっている時は気持ちが良いのですが、翌日に肩が筋肉痛になります。肩こりとはまた別の痛みが発生してしまいます。2~3日すると筋肉痛が治まってくるので、そこでようやく肩こりが楽になっているのがわかる状態でした。マッサージは筋肉痛になるのが難点です。それにマッサージをしてもらうためには、サロンまで行かないといけません。そうなると、どうしても時間との折り合いを考えなくてはなりません。ついつい行くのが億劫になり、続けることができませんでした。

肩こりが少しでも楽になる手軽な方法はないかと、いろいろ考えました。そこで、仕事をしているときの姿勢がつい悪くなっていることに着目しました。背筋を伸ばして姿勢を正したら、身体の血行も悪くならず、肩こりも楽になるのではないかと思ったのです。でも、いつも仕事中に姿勢のことばかりに気をとられているわけにはいきません。そこで、姿勢を矯正できるような商品をネット通販で探し始めました。

姿勢の矯正に、ボディメイクシート

すると、ボディメイクシートという商品を見つけました。これなら会社のイスに置いて、使用できそうだと思いました。色も5色の中から好きな色を選ぶことができます。ただ、ネットで見ただけなので、商品がどれくらいのものなのか半信半疑でしたが、とりあえず購入することに決めました。

実際に使ってみると、すっぽりとお尻を包み込むような感じで、長時間座っていても背筋が曲がらず正しい姿勢が保てます。特に、パソコンの画面とにらめっこしている時は、無意識のうちに背中が丸くなり姿勢が悪くなっていました。しかしこれを使えば、姿勢をいちいち気にしなくても矯正してくれて大丈夫です。これで毎日、肩こりの原因を軽減することができました。今は、肩が痛くて手が上げられないといったことも減りました。背筋の矯正で肩こりを予防し、市販薬の塗るタイプのもので肩こりをほぐしているのが私の対処法です。

スポンサーリンク