腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

筋力トレーニングと私

私が生まれた年は1954年で男性です。私の腰痛は、20代前半から始まりました。
整形外科の病院に何度も行ってはみましたが、記憶にあるもので「坐骨神経痛」や「ギックリ腰(急性腰痛症)」という病名の診断がされました。そこで、病院でリハビリすることや自宅で腹筋や背筋を鍛えるようにと医者から言われました。薬としては、湿布薬を処方されることが多かったように思います。

朝、目覚めると痛い

症状としては、湿布をして腰が楽になってくるのですが、またしばらくすると腰痛が始まり・・・、特に痛い時は、朝、目が覚めた時です。身体は、まだ寝ていたいのですが腰が痛いため、寝ることができないといった具合です。

ジムで腹筋・背筋を鍛えると、良くなり・・・

その後、腰痛予防も兼ねて腰痛を治すため筋トレをしてみようと、筋トレが行えるトレーニングジムに入って腹筋や背筋を鍛えることにしました。ジムには、いろんな年齢や職業の人がいて、とても楽しくトレーニングをすることができました。ジムに入って筋トレを始めてからは、食欲が増し、腰痛もよくなっていきました。腰痛予防にと始めた筋トレでしたが、腹筋や背筋を鍛えるだけでは物足らず、大胸筋、上腕二等筋、上腕三等筋など筋トレ対象の筋肉は増えるばかりでした。朝起きた時の腰痛は、筋トレ効果か、よくなっていきました。しかし、家庭の事情でジムをやめることになりました。その代わりに近くの区の体育館に行くことにしましたが、新たな病気の発症で、やむなく筋トレをやめざるをえないこととなったのです。当然、腹筋や背筋の筋トレもやめることとなりました。

ジムで筋トレをやめても自宅で腹筋や背筋のトレーニングを行えばいいのですが、足首を持って手伝ってくれる人もいないので、自分一人でやるしかありません。その結果、自分の胴回りは太くなることがあっても細くなることはありませんでした。

そこで、胴回りを最近久しぶりに測ったところ、胴回りが5センチ位太くなっていました。このままでは、すべてのズボンがはけなくなってしまいます。以前のサイズに戻すためには、また、筋トレを始めることがいいと思います。
また、筋トレをやめた後の腰痛の方ですが、以前のように症状としては、湿布をして少し楽になってくるのですが、また腰痛が始まり特に痛い時は、依然と同じように朝、腰痛で目が覚めることです。やはり身体はまだ寝ていたいのですが、腰が痛いためまた寝ることができないといった具合がまた続いています。

腰痛を治すのも腹筋と背筋を鍛える方法がいい

腰痛を治すのも腹筋と背筋を鍛える方法がいいと思っています。そこで今購入を検討しているのは、ネットショップや量販店で売っている、腹筋を特に集中してトレーニングができる器械です。この器械の特徴は背当てが倒れる時も腹筋に効くらしいのです。大きさも小さくてコンパクトなので、これを購入しようかと現在検討中です。

スポンサーリンク