腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

No.2 肩こりに効く食べ物

肩こりに効く食べ物!?

なんと、肩こりに効く食べ物があるとのことで、コレは試すしかないッ!ですよね。
よくよく調べてみると、要は

血行を良くする食べ物

ってことでした(^^;)まあ、当然と言えば、当然ですかね。
肩こりが、血行不良によって起きるということは、みなさん知っての通りだと思いますし、みなさんから教えていただいた「肩こり対処法」でも、多くの方がストレッチやマッサージで血行を良くする、またはお風呂にゆっくり使って温める・・・などと回答してくださいました!

ではでは、具体的に、どんな食べ物がいいの?というと・・・

しょうが

王道、ですよね!しょうがは、ほんとに温まります。私は、あまりしょうが自体が好きではないので、今まで口にしなかったんですが、去年の冬、知り合いのお宅に行ったとき、「寒いでしょ~!」って出された飲み物が、【しょうが湯】でした。う~ん、ちょっと苦手・・・と思いながらも、出されたものを飲まないのも申し訳ないので、グイッと一気飲み!そのとたん・・・のどから、お腹の内部へ・・・そして体全体・・・と、ポッカポカ!!しょうがパワー、すごい!!と、その時感じたのであります!!

また、食べたり飲んだりだけではなく、お風呂に入れてもいいんだそうですよ。

【しょうが風呂の作り方】
生のしょうが1~2片を皮ごとすりおろすか、もしくは細かく刻みます。ガーゼやフキンを袋状にして、その中にしょうがを入れて、お風呂に入れるだけ!ただし、しょうがは皮膚にふれると刺激が強い場合もありますので、入浴する10分前くらいに湯船に入れ、入る前に取り出したくらいの方がいいかもしれません。

ネギ

ネギに含まれている、「アリシン」っていう成分が、血行を良くして疲労物質を分解する働きがあるのだそうです。これによって、疲労物質でかたくなってしまった筋肉をやわらげ、肩こりに効果があります。

わかめ

わかめに含まれている、「ヨード」という成分が、代謝を活発にしてくれます。代謝が良くなれば、当然、血行も良くなっていきますので、肩こり解消に役立ちます。わかめ以外にも、「もずく」とか、「ひじき」などの海藻類も、いいそうです。

みかん

柑橘類に含まれる「クエン酸」が、肩こりの原因である疲労物質の「乳酸」を分解してくれます。梅干しなどのすっぱい食べ物に、クエン酸は多く含まれていますね。

これらの食べ物は、肩こりに限らず、「体にいい」とされているものですよね。
普段の食生活の中にしっかり取り入れて、元気な体を作っていきましょう~~~!

スポンサーリンク