腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

ソファベッドの不便さと物足りなさ

20代前半、女性です。
黒のシリコンフィル素材のソファベッドを使用しています。値段的には13000~14000円くらい。通常の店舗の家具の寝具コーナーにて購入しました。

なぜソファベッドを選んだのか?

部屋に物が多く、引っ越し前に買おうと決めていたベッドのサイズでは少し部屋が狭くなりすぎると感じたので、普段はソファとしても使用できる、サイズとしては小さめのソファベッドを購入しました。また、寝具売り場で悩んでいたら、売り場にいた店員さんからも、二通りの使用用途があるため便利ですよ、と勧められたので、それに後押しされる形になりました。

しかし、使ってみると不満が・・・

購入前は、ソファベッドという言葉に心が躍り、またソファとして使えるものが寝る時はベッドとして使用できると思って楽しみにしていました。しかし、日々使うものとしては不便なところが多かったのです。寝る時はソファの背もたれを下げて、そこにシーツを敷いて寝るのですが、いちいち、寝る前にシーツを敷いて起きたら回収して背もたれを直すという工程を踏むのが面倒臭くなってしまいます。シーツを敷いて洗濯しても、どうしても夏場等はソファに汗の臭いがついてしまうことが多く、ベッドとしてもソファとしても中途半端な使い方となってしまいました。

冬場は暖房をつけていてもどうしても寒いため、熱を逃しやすいらしいソファベッドだとどうしても寝る前に寝間着を多く着込んで寝なければなりません。また、通常のベッドに身体がなれてしまっていた為、最初はソファベッドで寝ると、朝、身体が痛くなるということがよくありました。

ソファとして戻してもタオルケットや布団、シーツを置く場所がなく、結局は寝る前に使うのだからとソファの上に置いているので、ソファとして使える面積がとても少なくなってしまいます。人を呼んだ時には寝る時に使う布団類の置き場に困ってしまい、仕方なくその時はソファベッドの下に隠すように置いていました。

ソファベッドの下はデッドスペースにすることなく物置に出来ると聞いていたが、布団を下に隠さなければならないので、まともに収納棚を置いておくことができません。最近ではソファとして使うことを半ばあきらめて、シーツや布団はそのままにしてベッド一辺倒で生活してしまっています。なんのためにソファベッドにしたのか・・・
今度は、通常の、可能なら小さいサイズのベッドを使用したいです。ソファベッドはたまに使うから楽しい物であるのだな・・・と痛感しました。

スポンサーリンク