腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

枕の選択は大切です

36歳、男性です。
無印良品で5,000円ほどで購入した枕を使っています。大きさは幅43㎝、長さ43㎝、ポリエステル生地のものです。形は正方形で色は茶色、厚さは8㎝ほどです。値段の安さ、触り心地の良さ、デザインの好みでこの枕を選びました。

実際に使ってみると・・・

ただ使ってみると眠りにくかったです。頭の下に置いて横になってみると、長さ43㎝のため首に枕の端が引っ掛かり違和感があります。ですので使うときは枕を少し上にずらして使っています。手触りはよかったのですが、横になって使ってみると少し固く感じ、その点も不満です。今は慣れて、その枕でも熟睡できますがもう少ししっかりと選べばよかったと後悔しています。

オーダーメイド枕

新しい枕を探しているのですが、オーダーメイドの枕があることを知りました。自分の頭や体のサイズに合った枕を作り、更には購入から1年間は無料で再調整するサービスをしてくれるところもあるようです。興味があるのはテンピュールジャパンの枕です。自分に合った柔らかさ、大きさ、寝心地の枕を作ってくれるそうです。ただオーダーメイドなのでお値段は高くなりますが・・・。一度見に行ってみようと思います。

自分に合う枕を探しましょう

学生時代は枕なしで寝ていました。若かったからでしょうか。枕なしでも熟睡できましたし、体の調子もよかったように思います。ネットで調べてみると、長時間のパソコン操作で猫背になっている方にはおすすめのようです。いわゆるストレートネック解消にも役立ちます。

枕を使わずとも、タオルを重ねて枕代わりにされている方もいらっしゃいます。この利点は高さや柔らかさの微調整ができるため、こだわりが強い方はこちらの方法でもいいかもしれません。枕が合わないといろいろな症状が出ます。自分はよく眠れず、朝起きた時も首筋や肩が張っているように感じることもありました。高すぎる枕はいびきの原因になったり、寝返りがうまく打てず熟睡できなかったり、首に負担がかかり腰痛などにつながることもあります。また枕が高すぎると、首にシワができやすくなります。頭が高く、顎を引く状態で横になり、毎日この状態を繰り返しているとシワができてしまいます。正直、枕なんてある程度の枕の形をしていればそれでいいと思っていました。柔らかさ、高さなんて使っているうちに慣れるし、なじんでいくものだろうと思っていました。でも今は枕の種類も豊富で、自分に合った枕を追求することができるようになりました。みなさんも自分の使っている枕を一度見直してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク