腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

【ヒドイ肩こりの対処方法、いろいろ試して効果的なのは?】

40代 女性
小学生の頃から肩こりに悩まされていました。
病院で診断されたわけではないのであくまで自己診断ですが、原因としては考えられることといえば、猫背や乱視による目の疲れ、冷えなどではないかと感じています。
ヒドイ時には、めまいや吐き気がするほどです。

目の乾燥と眼精疲労の対処法

コンタクトをつけてパソコン作業をしていると、目が乾き眼精疲労がひどくなる感じがします。その結果肩こりへとつながると感じたので、眼科の先生と相談し、パソコン作業をする時は度が弱めの眼鏡をつけるようにしました。眼精疲労が軽減され、肩こりもかなり良くなりました。

筋肉トレーニングや、ストレッチ

定期的にマッサージや針治療にも通いました。しかし、一時的な改善であり根本治療ではありません。そのため、自分で姿勢を意識するようになりました。猫背により、より肩こりを悪化させているような気がしていたのです。筋肉がなくなると姿勢を保てないので、猫背にならない程度に腹筋を鍛えました。

体調が良い時はなるべくストレッチを行います。家ではお風呂上りに柔軟体操、会社でも椅子に座りながらできる足首まわしや腕をグルグルまわしたり、日常にちょっとしたストレッチを入れて生活しています。

ツボ押しグッズなどは全くの気休めでしかありません。マッサージと一緒で一時的なものだと思います。

あたためると良い

吐き気がするほどの肩こりがするときは、タオルにホッカイロを巻き付けて(カイロが首の付け根にくるようにする)首に巻くと、低温やけどせずにじんわり体が温まりほぐれてゆく感じがします。お風呂上りに首にホッカイロを巻いて眠ると、翌日の朝にはスッキリしています。これ、とってもおススメ!体を冷やさないというのは、とても大切なことなのかもしれません。

さまざま試してみて、感じたことは「無理せずできることをする」これに尽きると思います。体調が優れない時はストレッチをしても逆効果です。でも、調子の良い日は少しがんばってみる!そんな風に考えて日々を過ごしていると、自身の体の変化にも気づきやすくなります。
自分の体への心配りが必要なのではないかと思います。

ホッカイロ

【私の肩こりの極意】

その1:調子のよい日は筋トレ
その2:調子のよい日はストレッチ
その3:同じ姿勢を長く続けないようにする
その4:体を冷やさないように気を付ける
その5:一番手軽で効果的な「首巻ホッカイロ」でゆっくり安静にする

スポンサードリンク