腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

【高校生時代に悪化した肩こり、ストレスが原因!?】

20代、女性です。
中学生の頃から軽度の肩こりはあったのですが、さほど気にならない程度だったので特に対処するでもなく放置していました。原因としては、日々登校する時に掛けていたカバンの重さや姿勢の悪さであると思います。元々猫背気味であり、文字を書く時も前のめりの姿勢で書いていた状況に加えて、毎日重い荷物を持っていた事で多少気になるな、といった風に感じたのだろうと考えています。

だんだんと悪化していく肩こり

その後高校2年生になった頃、突然肩こりが酷くなってきました。それまでは字を書いたりパソコンをしたりすると肩が固まって、肩甲骨から肩を前や後ろに回していれば肩こりが解消される程度でした。ですが常に右肩に痛みが集中していて、肩の中心部がずきずきとして重だるい状態になりました。

特に酷い時には肩や腕を身体から外したくなる気持ちにさえもなるほどの痛みとだるさでした。それでも1日中続くわけではなく、朝のうちはさほど気になりませんでした。夜に激しい痛みが集中する事がほとんどで、一晩寝れば翌日は回復していたので指で押したり硬いもので押したりしてだましだまし生活していました。

高校2年生の後半に差し掛かったあたりから、肩こりが原因と思われる頭痛の症状も現れ始めました。頭痛は気になる程度だったのですが、痛くなったり治ったりと学校にいる間に何度も繰り返す状況が続き、1週間に3回以上医務室に通っていました。

学校生活のストレスが原因でしょうか。

ストレス

肩こりやそれに伴う頭痛の原因は、学校生活にあったと考えています。それまでの軽度の肩こりの原因と考えている事も勿論影響していたと思います。ですが、その当時学校生活のストレスが溜まっていて、学校に通う事自体も嫌で嫌でしょうがないと思っていました。

退学するわけにはいかなかったのですが、少しでも症状を解消しようと思いピップエレキバンを試す事にしました。最初は130テスラのものを両肩1枚ずつ貼り付けて様子をみました。1ヶ月ほど経っても肩こりがあまりよくなることはなく、もう少し強めの190テスラのものを使用しました。

その後も、マグネループや磁気ネックレスを試しましたが、多少の効き目はあったものの肩こりへの悩みがなくなる事はありませんでした。結局、高校在学中重だるい肩こりは続き、肩の中心部に激しい痛みを感じるとひたすら肩をぐりぐりと押していました。

高校を卒業してから約半年後、いつの間にか頭痛は消え去り肩こりも少しずつ軽くなっていきました。ストレスから解放された事が大きな要因だと思っています。ストレスを上手く解消する術を知っていたら、あんなに毎日悩まされる事はなかったのだろうと今では考えています。

スポンサーリンク