腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

【腰痛を治す方法!~3つの原因と対処法~】

腰痛で何かを諦めたことはありますか?

元旦に行われた高校サッカーの決勝、観ましたか?東福岡(福岡)が國學院久我山(東京A)に5−0で勝利し、見事、優勝しました。私は、小学校から中学校まで7年間、サッカーを続けていたので、毎年、全国高校サッカー選手権大会を楽しみにしています。

高校でもサッカーを続けて、冬の国立(今は取り壊されましたが…)を目指したかったのですが、腰を痛めたこともあり、本格的に続けることは出来ませんでした。今は、趣味の延長線上でフットサルを楽しんでいます。

フットサル

私のように腰の痛み、腰痛でスポーツを諦めたりする人は多いのではないかと思います。また、「孫を抱っこする時に腰が痛くなるお爺ちゃん、お婆ちゃん。」「腰が痛くて外に出るのが億劫になる。」という人は多いのではないでしょうか。もはや、国民病と言われる腰痛は誰にでも起こるものです。では、なぜ腰痛は起こるのでしょうか。

腰痛の原因とは?

日本人の多くが悩んでいる腰痛。その数は推定三千万人とも六千万人とも言われています。では、腰痛の原因とは何でしょうか。この記事では腰痛の原因を3つに分けて説明していきます。

*この記事で説明する腰痛とは、癌などの内臓疾患からくる腰痛ではなく、レントゲン、CTといった画像検査では異常がない慢性化された腰痛について説明します。

腰痛の原因は自分の心?

日本整形外科学会と日本腰痛学会は、腰痛の発症や慢性化には心理的なストレスが影響しており、画像検査などでも原因が特定できない腰痛が大半を占めることを報告しています。
最近、TV、雑誌でも「腰痛の原因は脳だった!」という特集が増えています。腰痛の原因は自分自身の脳、心が作り出している。そのため、脳、心にアプローチして腰痛を治していく治療法です。

例えば、認知行動療法という治療法があります。これは、自分の考え方を変えることで腰痛を治していきます。腰痛の原因、1つめは心理的な影響です。

筋力の低下、疲労

現在、私は29歳です。同年代の男性と比べて筋力、体力はある方だと思っています。普段から、体も動かしています。しかし、ちょっと体を動かさない日が続けて筋力が落ちると、仕事で重い荷物を持つと腰が痛くなります。また疲労も次の日まで残ります。なので、普段から体を動かして筋力を維持することで腰痛の改善、予防につながります。腰痛の原因、2つめは筋力の低下、疲労です。

姿勢の歪み

最後の3つめは姿勢の歪みです。これは、私がお世話になっているセラピストに教わりました。姿勢が歪み、体のバランスが崩れることで腰に負担がくるみたいです。そういえば、よく私は人から姿勢が悪いねと言われます。あなたも姿勢が悪く、腰が痛むとしたら姿勢の歪みを治すことをおすすめします。

いかがでしたか。腰痛は誰にでも起こる痛みです。しかし、そのせいであなたがやりたいことを諦めるのは悔しいですよね。腰痛は絶対に治せます。腰痛になっても諦めずにあなたに合った治療法を探し治して下さいね。

スポンサーリンク