腰痛・肩こり 解消グッズ【枕&ベッド】

腰痛・肩こりの原因と対処法の体験談をご紹介します

【腰痛になって、こたつからイス生活に】姿勢が重要です

座りっぱなしによる腰の筋肉の硬化

20代男性です。私は去年腰痛になりました。オフィスワーカーで、いつも座って仕事をしています。それを2年位続けていたある日、腰痛になり座っていると腰が痛くなり、座るのが辛いという状態になりました。

まず、整骨院に。

整骨院に行くと、背中の筋肉と足の付け根の筋肉が固まっているとのことです。とりあえずの対処として、固まった筋肉を柔らかくするために整骨院に通いました。マッサージをしてもらい、毎週通っていると腰などの筋肉も柔らかくなり、徐々に腰の痛みも和らいできました。

しかし、生活習慣は腰が痛くなる前と同じ状態を続けていたため、痛みが和らぐ→また痛くなる→整骨院に行く、を繰り返していました。なぜだろうと考え、いろいろ調べてみると、猫背になると腰に負担がかかると知りました。当時はこたつに座布団を引いて、こたつ生活をしており、姿勢も悪かったのです。

こたつから、椅子生活に

そこで環境を変えようとして、こたつを捨てて椅子生活にしました。椅子にしたことで、こたつ生活より、猫背になることも減りましたが、疲れてくると猫背になってきました。最初はクッションを椅子と背中の間に挟んでいました。無いより良かったですが、クッションは徐々にヘたってきてしまい、また疲れているとクッションを起点にそこから猫背になってしまいました。

猫背対策グッズ

猫背対策グッズを探していると、「ボディメイクシートスタイル(Body Make Seat Style)」というのがあり、早速それを購入しました。使い方は椅子に置くだけで、背もたれの部分に左右に突起があり、そこに座ると突起に背中が当たり姿勢がまっすぐになるグッズです。これを使い始めると、以前より座ってる時の猫背になる頻度が減りました。

ポップアップ通知

また、仕事に集中してるとずっと座って作業をしてしまい、気づいたら腰が痛くなっているとの事もありましたので、その習慣も変えました。それは意図的に席を立つ時間を決めるということです。人間の集中力は90分とあるので、90分毎にGoogleカレンダーのポップアップ通知で、「席を立つ時間ですよ」とでるようにしました。

すると、集中してるとなかなか席を立つ機会を逃し、「これが終わってから」とか、行き詰まって一息入れようとした時くらいしか席を立たなかったのですが、PC画面に90分のポップアップが出ると自動的に席を立つ様になりました。

また腰の筋肉が固まって今回の腰の痛みが出たことから、歩くときに大股で歩くようにしています。そうすると足の付け根付近の筋肉が伸びるため、いい刺激になっていると思います。

スポンサーリンク